Skip to content

女性ホルモンバランスが崩れているなと感じるとき

女性の皆さんは、どんな時に「ホルモンバランスが崩れているなぁ~」と感じますか?

女性にとってホルモンバランスは、とても大切な問題ですね。

ホルモンバランスが崩れてしまうと、
生理不順になったり不正出血が起こる可能性があります。

そのうち治るだろうと思って、そのままにしていると、
ホルモンバランスはますます乱れてしまい、身体のあちこちに悪影響が出てくるんですよ。

お肌が荒れやすくなることもあるし、
爪が割れやすくなったり、抜け毛が多くなることもあります。

精神的にもやたらとイライラしたり、落ち込みやすくなって、
情緒不安定になってしまう人もいるそうです。

40代くらいの女性で、のぼせやすかったり、
顔や手に汗をかきやすい人がいたら、もしかしたら更年期障害かもしれません。

更年期障害も、卵巣から分泌されるエストロゲンが減少して、
ホルモンバランスが乱れる事によって起こる症状だと言われています。

その他に、ホルモンバランスが崩れて、お酒が強くなった人も多いみたいですよ。
エストロゲンの減少が関係しているので、
閉経後にお酒好きになってしまうケースもあると言われています。

なので、お酒が急に強くなってきたら、
ホルモンバランスが崩れている証拠かもしれません。

また、なかなか眠れなくなったり、夜中に何度も目が覚めるのも、
ホルモンバランスの乱れが原因だと言われています。

それから、手足の冷えが酷くなるのもホルモンバランスの乱れのせいです。
エストロゲンが減少することで、身体の血行が悪くなるのです。
そのため、身体の代謝も悪くなって、手や足が冷えやすくなってしまうのでしょう。

それだけでなく、血流が悪くなると身体の毒素や老廃物が排出されにくくなるので、
疲れを溜め込みやすく、疲れが取れない身体になってしまうそうです。

女性なのに体毛が濃くなったり、
声が低くなってきたら、ホルモンバランスの乱れている可能性があります。

このように、ホルモンバランスの乱れは様々な症状を引き起こします。

出来るだけホルモンバランスが整うように、 規則正しい生活を心がけましょう!

 

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*